夢の女体盛り

hot girl

日本語の「変態HENTAI」は、今や国際語として認知されつつあるとかないとか。
アメリカあたりの日本の大衆文化やサブカル文化に詳しい人たちの間では、「ジャパニーズ・ヘンタイ」の文化が大いに話題となっています。
エッチなビデオやマンガが、特にネットが発達している現在では全世界で色んな人の目に触れるようになっていて、話題になっているわけです。
そんな彼らも、「女体盛り」にはどう思うのでしょうか…今、手もとに資料がないのでなんともいえませんが、「なんというHENTAIカルチャーなんだ!クールだぜ」という反応をしていることは間違いありません。
女体盛りは、文字どおり女性の体を使って「盛り」を楽しめるもの。「盛り」というのは、「刺身の盛り合わせ」のことです。
ヌードの女体を寝かせてさまざまなネタを配置したその姿は、エロティックであり同時にアーティスティックで、刺し身職人と女体のコラボレーションが何とも言えない感動を生みます。
この「女体盛り」を、私たちが気軽に味わう方法としては、「ピンクコンパニオンを呼ぶ」ということが挙げられます。ピンクコンパニオンは、別の記事で書いているように宴会をお色気で盛り上げるコンパニオンですが、女体盛りによっても盛り上げてくれるのです。
女体盛りが映える和風の宴会場を利用するのが一般的で、温泉ホテルの宴会場などでピンクコンパニオンの女体盛りを利用するというパターンが多いようです。
ただし、女体盛りは非常に技術が必要なものなので、全国ドコの温泉ホテルでも可能というわけではありません。ピンクコンパニオンの業者に問い合わせて、可能なホテルを教えてもらいましょう。